comp
お問い合わせ
HOME > 未分類 > 第22回派遣検定実施における新型コロナウイルス感染症対応について

第22回派遣検定実施における新型コロナウイルス感染症対応について

弊協議会では、新型コロナウイルス感染拡大にともなう情勢と受験者の皆様および試験官の安全確保を考慮した結果、当日の感染予防として以下の各種対応を実施することにいたしました。
また、第21回派遣検定(2020年9月)実施時と比較して感染の拡大が広がっている状況を鑑みて、新たな感染予防策や受験者の皆様へのお願いを追加いたしました。
受験予定のある方はご一読いただけると幸いです。

1.感染予防策
会場では以下の感染予防策を実行いたします。お申し込みの際は、以下に記載事項へのご協力について、あらかじめご理解・ご了承の上、お手続きいただきますようお願い申し上げます。ご協力いただけない場合、ご来場いただいてもお断りする場合がございます。また、以下の予防策について、ご不安な方はお申込みをお控えいただきますようお願い申し上げます。

感染予防策
・試験官、係員は当日、検温を行い体調に問題ないことを確認の上、
 勤務いたします。
・試験官、係員はマスクを着用し、こまめな手洗い・手指のアルコール消毒を
 行います。
・教室内にアルコール消毒液を設置いたします。
・当日、受験者に対して検温を実施いたします。37.5℃以上の発熱が
 あった場合、原則として受験をお控えいただくようお願いいたします。

・37.5度以上の発熱がない場合においても、咳等の症状を認めた受験者は
 同様の取扱とします。
・会場内では他者と十分な距離が保たれるよう誘導、注意喚起を行います。
・教室内は通常の検定より収容数を減らし、受験者間の距離を保ちます。
・会場の構造によりますが窓開け、ドア開放、換気扇作動などにより
 換気を行います。
・試験官は口頭での説明案内を最小限にとどめます。

受験者の皆様へのお願い
・試験当日の来場前にヘルスチェックを行っていただき、以下項目に1つでも
 該当する場合は受験をお控えいただくようお願いいたします。

□通常時と比べて発熱がある       □喉の痛みや強いだるさがある
□咳がある               □息苦しい
□持病や食あたりを除いた下痢をしている □味がしない・においがしない
□風邪の症状が続いている        □14日以内に海外渡航歴がある
□新型コロナウイルス感染症と診断されている人と2週間以内に接触した
□同居する人が以上の各項目に当てはまる □そのほか体調が悪い
会場内では必ずマスクをご着用ください。
 ※マスクを着用されていない場合、受験いただけません。
 本人確認のため試験官がマスクを下げていただくことをお願いする場合が
 ございます。
・感染防止の観点からアルコールティッシュや消毒液の持ち込み、
 ビニール手袋(透明)の着用を許可いたします。
・休憩時間における他者との接触、会話は最小限でお願いいたします。
・試験会場において、受験者から新型コロナウイルス感染者が出た場合、
 保健所等関係機関の要請により受験者の連絡先等の個人情報を提示することが
 ございます。
・試験当日に体調不良等により受験出来なかった者については、
 これまでと同様に再受験等措置は行いません。

2.定員制によるお申込受付について
感染拡大防止と試験会場内のソーシャルディスタンス確保を踏まえ、定員制を導入する可能性がございます。先着順での申込受付となり、定員数に達した時点で、申込締切日前であっても該当受験地での受付を終了いたします。
各受験地における定員数は例年と変更はございません。しかし全ての受験地において、早期の受付終了が予想されますので、ご受験を希望される方はお早めにお申込みくださいますようお願い申し上げます。

人材ビジネスコンプライアンス推進協議会
事務局