comp
お問い合わせ
HOME > 例題7(労働・社会保険) 正解

例題7(労働・社会保険) 正解

正解:3  正答率:89.3%

解説:健康保険及び厚生年金保険は全ての法人事業所が適用事業所となり、そこで1月を超えて使用される者は被保険者となります。また、31日以上雇用見込みの者は雇用保険の被保険者となることから、選択肢3が正しい記述となります。
 派遣労働者の労働・社会保険は、いずれも派遣元において適用されます。よって選択肢1は誤った記述となります。また、健康保険・厚生年金保険への加入は本人の意思と関係なく、強制的に加入するものであることから、選択肢2も誤った記述となります。外国人であるからといって排除されるものではないことから、選択肢4も誤りとなります。選択肢5の労災保険の保険料負担は、全額事業主が負担することになっています。

 
根拠:健康保険法、厚生年金保険法、労災保険法、雇用保険法、労働保険徴収法の関係条文 派遣元事業主が講ずべき措置に関する指針(第2-4)

(2012年2月 出題)

→問題一覧に戻る