comp
お問い合わせ
HOME > 過去問題に挑戦!(2018年3月号) 正解と解説

過去問題に挑戦!(2018年3月号) 正解と解説

正解:2  正答率:37.0%

解説:
選択肢1→誤った記述になります。労働力調査(詳細集計)によると派遣労働者数は、約129万人と算出されております。

選択肢2→正しい記述になります。契約は口頭でも成立しますが、できるだけ契約書を作成することが望ましいです。なお、労働基準法第15条では、使用者に対し、成立した契約内容のうち一定の事項を書面により労働者に明示するよう義務づけられております。

選択肢3→誤った記述になります。外国人労働者であっても最低賃金法の適用を受けることになります。

選択肢4→誤った記述になります。同月の失業率は2.8%と、人手不足傾向にあります。

選択肢5→誤った記述になります。厚生労働省が平成28年度に労働者数10人以上の企業を対象に行った調査では、課長職以上の管理職に占める女性の割合は
12.1%で、政府目標の「平成32年度までに30%」にはほど遠い状況となっております。

(2018年2月実施 第16回派遣検定試験より出題)