comp
お問い合わせ
HOME > 過去問題に挑戦!(2016年7月号) 正解と解説

過去問題に挑戦!(2016年7月号) 正解と解説

正解:4  正答率:45.0%

解説:
労働契約法は、就業形態が多様化し労働者の労働条件が個別に決定されたり、変更される場合が増加するとともに、個別労働関係紛争も増加している状況に合わせて、平成20年3月に施行されました。労働条件の最低基準を設定している労働基準法に対し、労働契約法は、労働条件が定められた労働契約に関する民事的なルールを明らかにしているものです。労働契約に関する民事的なルールとは、合意の原則その他労働契約に関する基本的事項に関する民事的なルールです。よって、正しい選択肢は4となります。

根拠:労働契約法第1条

(2016年2月実施 第12回派遣検定試験より出題)