comp
お問い合わせ
HOME > メールマガジン > コンプライアンスニュース 2017年4月号

コンプライアンスニュース 2017年4月号

※2017年4月に発行しましたコンプライアンスニュースの主な記事をご紹介します。
【目次】
 ▼ 合格者の声 株式会社キャリアステーション 大滝学さん
 ▼ キャリアコンサルタント合格に向けた研修を行います
 ▼ お知らせ 派遣検定問題集がAmazonより購入できるようになりました
 ▼ 過去問題に挑戦!

-
合格者の声

 第14回派遣検定では81名の方が合格されました。このコーナーでは今回の「派遣検定」に合格された方から、合格の秘訣、今後の抱負などをお伺いします。

大滝 学さん
●合格者プロフィール●
株式会社キャリアステーション
上越営業所
大滝 学さん
平成26年8月入社。新潟県上越営業所配属され、営業職として、主に新規企業の開拓、稼動スタッフのフォロー等を担当している。

●同じ営業所で働く人全員が一発で合格したため……
―合格おめでとうございます。今回の「派遣検定」受験の理由をお聞かせください。
 前回の検定で同じ営業所で働く人全員が一発で合格し、半年の間、肩身の狭い思いをさせられた為です。
ただ今年は、私の春闘ベアアップは明るい兆しのようです。

―具体的には試験対策勉強をどのように進めたのでしょう?
 派遣検定テキストを中心に勉強し、普段行っている業務をイメージしながら文言等を暗記するようにしました。
毎日仏壇にむかってご先祖様に祈りをささげ、合格する夢を2回見ました。

―実際の試験で苦労された点はありましたか?
  試験問題を読み解くのに予想以上に時間がかかってしまい、見直す時間がとれませんでした。

●「場数を踏んだやつが強くなれるんだ」
―「派遣検定」を受けてみて気づいたことはありますか?
 労働や雇用に関する法律の知識が足りないと感じました。
また、派遣法の問題については正解率が高かったこともあり、日常の業務から知識がついていると確信が持てました。
 営業所のT所長の言葉が頭に浮かびました。「場数を踏んだやつが強くなれるんだ」と。

―これから受験される方へのメッセージをお願いします。
 派遣検定は今後業界での価値は上がってくると思いますので、受験することをお薦めします。
日頃の業務をイメージしながら問題集や参考書を読むと効果があると思います。

―最後に、派遣事業におけるコンプライアンスに関して、普段の業務で感じていることを教えてください。
 経済情勢や人の流れが異なる首都圏と地方を比較すると派遣社員の価値に差があると感じます。
 そして今後は、いかに働くスタッフ、派遣先企業の懐に入り込み、何事も柔軟に対応できる人材が求められていくのではないかと考えております。
顧客である派遣先企業を満足させられるのは働くスタッフさんであることを忘れてはならないと思います。
 「この業界で働く私にとって派遣社員はパートナー(相棒)である」と。

-
「キャリアコンサルティング技能検定」対策講座

 この度、協議会では、国家検定「キャリアコンサルティング技能検定」2級の合格向けた対策講座を開始いたします。現在、申込み受付中です。

 平成 28 年4月より、職業選択や能力開発に関する相談・助言を行う専門家として「キャリアコンサルタント」が職業能力開発促進法に規定されました。
キャリアコンサルタントは、キャリアコンサルティングを行う専門家として、名称独占資格となり、有資格者でないとキャリアコンサルタントを名乗る事ができなくなりました。
 キャリアコンサルティング技能検定の1級又は2級の学科試験、実技試験をそれぞれに合格した者については、国家資格キャリアコンサルタント試験の学科試験、実技試験のそれぞれに合格した者とみなされます。

 当協議会では、コンプライアンス意識の高い皆様のキャリアコンサルタント資格の取得をお手伝いできる対策講座を実施いたします。詳細は協議会HPをご覧ください。

★概要

テーマ 「キャリアコンサルティング技能検定」対策講座
日程 4/25(火)・5/9(火)・16(火)・22(月)・30(火)・6/6(火)・6/27(火)
9時30分~17時30分(講座7時間、昼休憩1時間)
講師 竹安 英治氏(1級キャリアコンサルティング技能士)
受講料 16万2000円
定員 10名
会場 人材ビジネスコンプライアンス推進協議会 会議室
(東京都千代田区東神田)

「キャリアコンサルティング技能検定」対策講座

-
派遣検定問題集がAmazonより購入できるようになりました。

 協議会より販売しておりました「派遣検定問題集」を、3月13日よりAmazonでの販売に切り替えました。
 「派遣検定問題集」は2015年9月30日より施行された改正労働者派遣法に対応した派遣検定試験のための問題集です。内容は従来より販売していたものから変更ありません。
 販売方法をAmazonへ切り替えたことにより、購入者が入手しやすいタイミングでの受け取りができるようになりました。今後とも「派遣検定問題集」をよろしくお願いいたします。
ご購入は以下のリンクより、Amazon内購入ページからご購入ください。
Amazon内問題集ページ

-
過去問題に挑戦!

 このコーナーでは過去に派遣検定で出題された問題の中で、正解率が80%以下だった問題をご紹介します。皆様もぜひ挑戦してみてください。

○問題
 1~5の中から、派遣先事業所単位の期間制限の抵触日として最初に到来する日を1つ選んでください。なお、派遣可能期間の延長手続きは取られていないものとします。

平成29年1月1日 無期雇用派遣労働者A受け入れ
平成29年4月1日 有期雇用派遣労働者B(60歳以上)受け入れ
平成29年7月1日 有期雇用派遣労働者C受け入れ
平成32年3月31日 ABCの3名の労働者派遣終了
平成32年5月1日 有期雇用派遣労働者D受け入れ

1 平成32年1月1日

2 平成32年4月1日

3 平成32年7月1日

4 平成32年10月1日

5 平成35年5月1日

(第14回出題 正答率:43.9%)

過去問題に挑戦!正解へ

-