comp
お問い合わせ
HOME > メールマガジン > コンプライアンスニュース 2017年1月号

コンプライアンスニュース 2017年1月号

※2017年1月に発行しましたコンプライアンスニュースの主な記事をご紹介します。
-
【目次】
 ▼ 年頭のご挨拶 理事長 外井浩志 
 ▼ 過去問題に挑戦!

謹賀新年
年頭のご挨拶

 新春を迎え、お慶びを申し上げます。
 
 本誌読者の皆様方におかれましては、健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げますとともに、益々、ご活躍されることを祈念申し上げます。
 昨年中は、本協議会の事業に一方ならぬご理解を賜り厚くお礼申し上げます。引き続き、今年もよろしくお引き立てくださいますようにお願い申し上げます。
 
 2016年は、一昨年に改正された労働者派遣法が本格的に人材ビジネス業界にも反映され、6月には改正後初の事業報告で、新規追加の報告項目に苦慮された人材派遣会社の方も多かったのではないでしょうか。
 一方で、労働者の過重労働や残業規制の問題などの社会問題も話題となり、働き方の改革などは、国会などでも大きく議論されております。
 本協議会に起きましては、法改正前後から派遣検定の受験者が増加傾向にあり、業界全体でのコンプライアンス意識の高まりを実感しているところでもあります。昨年は本協議会も新たな問題集やテキストの発行に追われる一年となりました。12月には事務所も移転し、新体制の下、引き続き労働者派遣検定の実施などを通して、人材ビジネスコンプライアンスの向上に、些かなりとも寄与できますように取り組んでまいるつもりでおります。
 2月には第14回派遣検定を実施いたします。何卒、第14回派遣検定及び事前研修を受講、受験くださいますようにお願い申し上げますとともに、はなはだ勝手ではありますが、関係者の方々にお勧めいただきたくお願い申しあげます。
 
 今年が、お互いにとりまして、実り多き年となりますことを祈念申し上げまして年頭のご挨拶といたします。

-
過去問題に挑戦!

 このコーナーでは過去に派遣検定で出題された問題の中で、正解率が80%以下だった問題をご紹介します。皆様もぜひ挑戦してみてください。

○問題
 1~5の中から、以下の条件の派遣元事業主の関係派遣先割合として正しいものを1つ選んでください。

 派遣労働者数 100人
 派遣労働者の総就業時間 176,000時間
 関係派遣先への派遣労働者数 50人
 関係派遣先での派遣就業時間 86,000時間
 定年退職後に関係派遣先で就業する派遣労働者数 20人
 定年退職後に関係派遣先で就業する派遣労働者の就業時間 32,000時間
 60歳以上の派遣労働者数 30人
 60歳以上の派遣労働者の就業時間 50,000時間

※選択肢は小数点1位未満切捨てで表示

1 30.6%

2 50.0%

3 30.0%

4 20.4%

5 48.8%

(第13回出題 正答率:39.6%)

過去問題に挑戦!正解へ

-