comp
お問い合わせ
HOME > メールマガジン > コンプライアンスニュース 2015年5月号

コンプライアンスニュース 2015年5月号

※2015年5月に発行しましたコンプライアンスニュースの主な記事をご紹介します。
-
【目次】
 ▼ 合格者の声 
 ▼ 派遣検定法人用合格認定バナー配布状況のご報告
 ▼ 過去問題に挑戦!
-
合格者の声

 第10回派遣検定では248名の方が合格されました。このコーナーでは今回の「派遣検定」に合格された方から、合格の秘訣、今後の抱負などをお伺いします。

●合格者プロフィール●
テンプスタッフ・テクノロジー株式会社
経営企画部 部長
二木 文治さん
1998年8月テンプスタッフ株式会社入社。技術系派遣部門の営業マネージャーとなり、ITエンジニアの派遣サービスを担当する。
2002年に部門がテンプスタッフ・テクノロジー株式会社として、分社独立。あわせて転籍し、企画部門の責任者として、法務、営業推進、スタッフサポート、経営企画等の業務を担当。現在に至る。
二木 文治さん
●派遣検定の全管理職受験に踏み切る
―合格おめでとうございます。今回の「派遣検定」受験の理由をお聞かせください。
弊社では、「エンジニアファースト」というスローガンのもと、スタッフの方へのキャリア支援やサポート品質のUPに日々努めています。その一つの取り組みとして、人材サービスに必要な法知識のレベルUPとして、派遣検定の全管理職受験に踏み切りました。管理職の法知識レベルが上がれば、メンバーのレベルも上がってくると考えています。その為、私も管理職の一員として、今回受験しました。

―具体的には試験対策勉強をどのように進めたのでしょう?
勉強としては、事前研修に参加し、問題集を繰り返し解きました。また、法務担当の社員が自己学習用に資料を作成し、配布してくれましたが、それを参考に、自分の中で納得できるまで読み込みました。特に基本的なことをしっかり整理する時間を多くとりました。

―自己学習用の資料も準備して、まさに会社として受験された形ですね。実際の試験で苦労された点はありましたか?
試験では、それ程苦労したとは感じていません。進め方として、難しい問題は後回しにして、1時間で全問回答するペース配分を強く意識しました。その他、正しい選択肢を選ぶのか、誤っている選択肢を選ぶのか、問題によって意味が違うことがある為、選択肢を選ぶときは慎重に行いました。

―他に「派遣検定」を受けて気づいたことはありますか?
 普段業務に関わりの少ない範囲は、知識として弱いと感じました。逆に、業務に関わりの深い範囲は、普段よりコンプライアンスを意識した活動を全社で行っていますので、違和感も無く、スムーズに回答できました。

―これから受験される方へアドバイスはありますか?
 検定合格により、すぐに大きなメリットはないかもしれませんが、本検定は合否があり、自分のレベルを図ることができるため、今後何を行っていけば良いかが把握しやすく、法的な知識レベルを図るツールとして最適だと思います。

●定期的に法知識の見直しのツールとして利用したい
―今後、「派遣検定」をどのように生かそうと考えていますか?
私自身としては、人材サービスに携わる一員として、定期的に法知識の見直しのツールとして利用したいと考えています。会社としても、法知識を上げるツールとして、ホルダーを増やしていき、サービス品質をあげていきたいと考えています。

―最後に、派遣事業におけるコンプライアンスに関して、普段の業務で感じていることを教えてください。
 弊社は常に、コンプライアンスの徹底を掲げて人材サービス事業を運営しておりますが、業務においては、法的な知識に加え、お客様、スタッフの方と、しっかりコミュニケーションを取り、連携することで適正な運営が成り立つと考えております。

-
派遣検定法人用合格認定バナー配布状況のご報告

 協議会では平成27年4月より「派遣検定法人用合格認定」を開始いたしました。4月30日時点で36社から申請があり、認定バナーを配布しております。
 
 「派遣検定団体用認定バナー」とは派遣検定合格者が所属する団体・企業に配布するホームページや登録者募集サイトなどに設置することができるバナーです。バナーをクリックすることにより、当協議会ホームページの「派遣検定合格者所属団体」ページの閲覧ができるようにして頂きます。労働者派遣を利用しようとする企業や、派遣で働こうとする登録希望者に高いコンプライアンス意識を持ち派遣検定に合格した者が所属している団体であることを周知することができます。 お申込の際は各団体から派遣検定合格者を担当者と決めていただき、バナー使用の申し込みをしていただきます。 また、年に一度、担当者が団体に所属しているかの確認をさせていただきます。
 
 配布希望のお申込は随時受付中です。希望の方は、以下をクリックしていただき、専用フォームからお申し込みください。

団体認定申込

-
過去問題に挑戦!

 このコーナーでは過去に派遣検定で出題された問題の中で、正解率が80%以下だった問題をご紹介します。皆様もぜひ挑戦してみてください。

○問題
1~5の中から、派遣元管理台帳に記載する必要のないものを1つ選んでください。

1 派遣労働者の氏名

2 派遣先の事業所の名称

3 労働・社会保険の被保険者資格取得の届出の有無

4 派遣元責任者及び派遣先責任者

5 退職・解雇に関する事項

(第8回出題 正答率:66.2%)

過去問題に挑戦!正解へ

-